09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
思い出①
月ちゃんが月へ帰ってから、もうすでに1か月半。

ずっとケージのあった場所になぜかふらりと出向いてしまう日々。

もうないケージの前のスペースに座って、月ちゃんを見る振りをすると

やっぱり涙が出てきます。

ぶつぶつよくケージの前でつぶやいたもんだ。

お月は聞いてるのか聞いていないのか、全く無反応だったけど

きっと聞いていてくれたんだと思います。



月ちゃんが来たときの頃の写真が、本当にたまたま出てきました。


月ちゃんが来た頃①


ひょろひょろで、逃げるのを捕まえようとすると、

ひょろするんと手から逃げていきました。

その頃の話をすると、決まって「ひょろ子さんだったから」と家族は言うけれど、

その後はまるまると太って、逃げられないボテボテ体系に…(笑)


スポンサーサイト
テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット
memories】 | コメント(0) | top↑
| ホーム |
ファーを買わない
ファーの需要を増やさないで
そうすれば毛皮になるために繁殖させられ生き地獄のためだけに生まれる生き物はいなくなる




うさぎが好きで立ち寄ってくださった方
どうか心に留めて行って欲しい...

仲間が目の前で悲痛な叫び声をあげながら皮を剥がされ、その順番を待つ、そんな光景は想像を絶するでしょう。 そんな生まれ方をした動物の事を考えてあげて欲しい。
BirthdaY CountdowN



ご訪問のカウンター
ボク、月です

月を我が家にお迎えした頃
2004年9月27日、一番下の弟として我が家の一員になり始めました。 その年の7月に生まれて、まだ3ヶ月の小さなうさぎちゃんでした。 二人のおねぇちゃんと、おかあさん・おとうさんが新しい家族。 先代の海ちゃんからケージを受け継いで、毎日元気に皆に癒しをふりまきます。

私がカワウソおねぇちゃん

カワウソおねぇちゃん


大好きな月ちゃんと遊ぶ事には時間を惜しまないが、パチリパチリと撮ったものはたまる一方。
月ちゃんブログを幾度か作り、挫折を繰り返す...。
画像と1行コメント目指して、再び出発!


Link BanneR

うさぎのいる星-月ちゃん-

BlogPet

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。